IKEAの「ダークローストコーヒー」をレビュー!ドリップと水出しで飲んでみた。コストコの安い豆と比べてどうなの?

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー

IKEA(イケア)のコーヒーがめちゃ安なのって知ってましたか?

なんと500gで800円なんです…!

KALDI(カルディ)のコーヒーの相場が200gで500〜800円なので、なんと半分以下。

かなりお得です。

で、実際お味はどうなんだろう?

と思って買って見ました。

  • 普通にドリップしてホットコーヒー
  • 水出しアイスコーヒー
  • 水出ししてから温めてホットコーヒー

で飲んでみたので、味についてはそれぞれレビューしていきます。

IKEAダークローストコーヒーの詳細情報

原材料名、内容量、挽き方、原産国名など

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー 原材料名 内容量 挽き方 原産国名

JP:ダークローストコーヒー

真空包装

名称:レギュラーコーヒー

原材料名:コーヒー豆(生豆生産国:側面に記載)

内容量:500g

賞味期限:天面に記載

保存方法:直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

使用上の注意:開封後は密封容器に移し替え、お早めにお召し上がりください。

挽き方:中挽き

原産国名:オランダ

輸入者:フリゴスカンディア株式会社

東京都港区六本木1-10-3-901

不良品などお気づきの点がございましたら、購入店へご連絡ください。

Producted in the Netherlands for: IKEA Food Services AB, Älmhultsgatan 2, SE-215 86 Malmö, Sweden.

© Inter IKEA Systems B.V. 2007-2016

IKEAのダークローストコーヒーはオランダ生まれのようです。

安いからどこかと思っていましたが、意外とヨーロッパでした。

UTZ Certified(UTZ認証)つきで原産国や生産者の情報が見れる

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー 原産国の詳細な産地を確認できます

UTZ Certified

下記のウェブサイトで、コーヒー原産国の詳細な産地を確認できます。

www.utz.org/IKEA

  1. 購入商品の下にある「EXPIRLY DATE」から、本商品の賞味期限を選択
  2. 「TRACE」ボタンをクリックすると、本製品の生豆原産国が確認できます。

IKEAのダークローストコーヒーは「UTZ Certified」という認証を受けているとのこと。

この「UTZ Certified」は2018年1月にレインフォレスト・アライアンスと合併したそうですが、「持続可能な農業が標準となる世界を作り出すこと」だそうです。

この認証マークは、農家の生産方法や、私達の手に商品が渡るまでの加工・流通過程に関わる全ての関係者がUTZの定める基準をクリアしていることを示すようで、しかもそれらを追跡可能にしているとのこと。

たしかに↑のウェブサイト(英語、固有名詞は他の言語も)で商品の賞味期限を選択すると、関わっている企業の情報らしきものが出てきます。(どうやら私の買った豆はホンジュラス産のようです。)

ここまでされると安心感がありますね!

この認証マークがついているということは、当然IKEAも基準をクリアしているんでしょうか。

味のグラフ付き

日本語じゃないのでわかりにくいですが、表面に大きく味についてのグラフが書いてあります。

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー ACIDITY, BODY, ROASTING 酸味,ボディ,焙煎度

ACIDITY(酸味):2

BODY(ボディ):4

ROASTING(焙煎):4

おそらくMAXが5っぽいので、意味としては「酸味弱めで、フルボディ、深煎り」といったところでしょうか。

重めで苦味のある豆ってことですね。

IKEAのダークローストコーヒーを実際に買ってみた

いざ開封してみます。

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー 開封

紙の包装を開けると、濃いめの色の土のレンガみたいなものが出てきます。

めっちゃギュッと詰まってます。

IKEA(イケア)ダークローストコーヒー 開封

抜け殻と中身。

パッケージの100%が豆です。

IKEA(イケア)ダークローストコーヒーの中身はレンガのよう

しっかり真空パックされてます。

硬いです。

IKEA(イケア)ダークローストコーヒーを移し替えたところ

お恥ずかしながら私の家ではKEY COFFEEの缶をコーヒーキャニスターとして使いまわしてます。。

いつか買おう、買おうと思いつつ、けっこう楽なんですよね。

IKEAダークローストこは500gなので、340gのKEY COFFEEの缶と、同じくIKEAで購入したガラスの密封瓶がちょうどいっぱいになる量でした。

開けてもあまり香りがしない

新しいコーヒーをハサミで開封したときに漂う香り。

私はこれがけっこう楽しみなんですが、このIKEAのダークローストコーヒーはハサミを入れて開けても香りがありませんでした。

「おや?」と思ったんですが、おそらく長い距離を旅しているうちに香りは弱まってしまったのかなと…。

おそらく焙煎、挽き、真空パックも海外だと思うので、しょうがないかなと思います。

ここは安いなりに、というところ。

味は意外と酸味もあるダークチェリー

購入するときにちょこちょこネットで検索していたので覚悟はしていたんですが、IKEAのダークローストコーヒーは「とにかく苦いだけ!」という評価が多いです。

最初にドリップコーヒーで試してみたんですが、たしかに苦味が強いです。

ただ、私は意外と酸味もあるなと感じました。

例えるならダークチェリーってやつでしょうか。

ほのかな果実味というか…。

私は基本的にブラックで飲むんですが、ブラックで飲むにはちょっと濃く出てしまうので、500g飲み終わるのがちょっと長く感じました。

水出しコーヒーにつかったときはそこまで濃く出ないので、それはけっこう良かったです。

ただどちらにせよ香りに関してはあまり無いコーヒーになります。

エスプレッソマシンを持ってないので試せないんですが、エスプレッソ用には良いのかもしれません。

結論:コスパめっちゃ良い!けど、同じコスパでもっと美味しいコーヒーもあるよ!

IKEA大好きな人に怒られそうですが・・・笑

UTZ認証がついているので、安心・安全は保証されてると思います。

味の方は…苦味主体で香りがしない…ので、ドリップで飲む方は苦味が濃く出るので注意です。

特に苦いのが好きという方でなければこちらのダークローストではなく、IKEAにあるミディアムローストとかを買ったほうが良いかもしれません。

お値段は500gで800円、なので100gあたり160円!という高コスパです。

ですが、コストコに行くと1kg1000〜1500円くらいでけっこう良い豆が購入できます。

下に例を書いておきますね!

コストコで買える、安くて美味しいコーヒー豆

MJBデイリーブリュー

MJB デイリーブリュー(アラビカ 豆 100%) 1kg

MJB デイリーブリュー(アラビカ 豆 100%) 1kg

1,790円(07/30 09:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

すごく平均的な豆です。ふつうです。ふつうに美味しいです。

IKEAだと1000円切ってたと思うので、100gあたり100円切ってることになりますね・・・。すごい。

KIRKLAND スターバックス ハウスブレンド

コストコで最近人気のようです。

「ROASTED BY STARBUCKS COFFEE CO.」と書いてあるとおり、スタバとのコラボ商品です。

よく試飲とかもやってます。

エスプレッソ用もあります。

苦味が強い濃い豆です。

コストコでのお値段は900gくらいで1500円台だったはず。

なので、100gあたりはだいたい166円とか。

IKEAのコーヒーと同じ水準ですが、買うなら断然こっちをおすすめします。

山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド

山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド 1kg

山本珈琲館 ヨーロピアンブレンド 1kg

1,346円(07/29 11:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらも美味しいらしいです。

お値段は1kgで1000円程度だったと記憶しているので、MJBと同じくらいですね。

安いです。

安くて美味しいコーヒーライフを!

いろいろ書きましたが、美味しいコーヒーがちょっとした休憩や、仕事中、朝のひとときを豊かにしてくれるのは間違いありません!

是非ともお気に入りの豆を見つけて、楽しんでくださいね。

自分にあう豆が安く買えるのはとても嬉しいことだと思います。

FeedlyでRSSを取得する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です